俺の開発研究所

Ruby on Rails、Linux、Windowsを中心にIT技術系の備忘録とか。よく忘れるので。

*

Androidデバイスマネージャーでスマートフォンやタブレットの紛失・盗難対策

      2015/11/19

みなさんは、スマートフォンやタブレットの紛失・盗難対策はしていますか?

Androidのスマートフォンやタブレットであれば、紛失してしまったり、盗難されても、Androidデバイスマネージャーというもので、Webから遠隔でロックやデータの消去ができるのです。

その設定方法をご紹介します。

スポンサード リンク

Android端末の設定

まずは、Android端末側の設定が2点あります。

1点目は、「Androidデバイスマネージャー」をオンにします。

Android端末の「設定」⇒「ユーザー設定」の「ロックとセキュリティ」⇒「デバイス管理機能」を開きます。

そこで、「Androidデバイスマネージャー」をチェックオンにします。

Androidデバイスマネージャー

2点目は、「位置情報にアクセス」をオンにします。

Android端末の「設定」⇒「ユーザー設定」の「位置情報サービス」を開きます。

そこで、「位置情報にアクセス」を「ON」にします。

Androidデバイスマネージャー

なお、メニューの表示は端末によって異なる場合がありますので、ご自身の端末に従って読み替えてください。

Androidデバイスマネージャーで端末へアクセス

Googleアカウントにログインし、Androidデバイスマネージャーを開くと、そのGoogleアカウントで設定されたAndroid端末の位置情報を検索できます。

複数端末ある場合は、端末名をプルダウンで変更できます。

こちらは、俺のスマートフォンであるauのSHL22を表示していますが、バッチリと位置が合っています。スバラシイ。

Androidデバイスマネージャー

「着信音を鳴らす」を選択すれば、Android端末を強制的に着信音を鳴らすことができます。

マナーモードにしていても関係なく、結構な音量で鳴りました。

Androidデバイスマネージャー

また、「ロック」を選択すれば、Android端末の画面ロックが設定されていない場合に、入力したパスワードで画面ロックを強制的に設定することができます。

すでに、画面ロックパスワードを設定している場合は、何もされません(変更はされません)。

Androidデバイスマネージャー

そして、「消去」はAndroid端末のデータを消去できるようです。

こちらは、最終手段といったところでしょうか。

Androidデバイスマネージャーの表示端末設定

最後に、Androidデバイスマネージャーに表示させる端末を、Google Play設定で設定できます。

こちらに、そのGoogleアカウントで設定されたAndroid端末一覧が表示されるので、「メニューに表示する」のチェックオン/オフを切り替えることで、Androidデバイスマネージャーの端末プルダウンが変わります。

Androidデバイスマネージャー

以上です。

参考サイト

Android デバイス マネージャーのオンとオフの切り替え – Google アカウント ヘルプ

 - Android(アンドロイド)