俺の開発研究所

Ruby on Rails、Linux、Windowsを中心にIT技術系の備忘録とか。よく忘れるので。

*

BIOSがおかしくなってOS起動できず、CMOSクリアしたら復活した話

      2015/05/17

10年物の古いPCを使用していたときの話。

ある日突然、電源を入れてもPCが起動しなくなった。

電源を入れると、ファンなどは動いて電源ランプは付くが、BIOSの画面が立ち上がらず、もちろんその先のOSも起動しない。

ただ熱を発するだけの箱となってしまった。。

パソコン起動の仕組みはざっくりと理解しているが、確か以下のような流れだったはず。

  1. 電源投下
  2. マザーボード上のBIOSがハードディスク(CDなどの場合もある)からOS読み込み
  3. OS起動

BIOSの画面自体が立ち上がらないから、画面から操作することは難しそう。

なんとか別の方法でBIOSを初期化とかする方法ないかなと調べた結果、「CMOSクリア」というキーワードにたどり着いた。

スポンサード リンク

CMOSクリアとは

そもそも「BIOS」(バイオス)とは、パソコンに接続された機器(ハードウェア)を制御するソフトウェアのことで、マザーボード上の不揮発性メモリ(電源がなくても消えない)に保存されている。

そして、そのBIOSの設定情報は「CMOS」(シーモス)と呼ばれる部品に保存されているらしい。

CMOSは揮発性メモリ(電源がないと消える)であるため、主にパソコンの電源やバッテリー(ノートパソコンの場合)からの電力でまかなっており、設定情報を保存し続けている。

また、電源ケーブルを抜く度に設定情報が消えてしまってはめんどうなので、それを補う電源としてマザーボードにボタン電池が付いている。

このことから、電源を完全に断つことで設定情報を消去(CMOSクリア)することが可能である。

CMOSクリアの手順

上記のように、CMOSクリアするには電源を完全に断てばいい。

その手順です。

※デスクトップパソコンの場合の手順です。
※作業の際は、静電気に気をつけましょう。

まずは、パソコンの電源ケーブルを抜く。

そして、パソコンのケースを開き、マザーボードが見える状態にする。

マザーボード上のボタン電池を探して外し、しばらく放って置く。(※下記画像参照)

CMOSクリア

出典:http://jisaku-pc.net/hddnavi/wp-content/uploads/2013/03/tec_02_01.jpg

その後、元に戻して電源投下し、BIOSの設定画面が表示されれば、CMOSクリア完了である。

あとは、BIOSの設定情報が消えているので、時刻や起動ドライブを設定しましょう。

こんな感じでパソコン1台が無事に復活し、今日も活躍しております。

以上。

参考サイト

CMOSクリア手順|テックウインド株式会社

CMOSクリア(BIOS初期化) | パソコントラブル 原因&解決

 - ハードウェア