俺の開発研究所

Ruby on Rails、Linux、Windowsを中心にIT技術系の備忘録とか。よく忘れるので。

*

Windows 10でHDDからSSDへの換装手順-EaseUS Todo Backup Freeでディスククローン

      2018/02/19

先日、Windows 10マシンのHDDをSamsung SSDに換装しました。

Windows 10のHDDをSamsung SSD 850 EVOへ換装する手順

データの移行は、Samsung SSDに付属の「Samsung Data Migration Software」を使用しましたが、このソフトだとCドライブのみしか移行されず、回復ドライブのパーティションは含まれていませんでした。(Cドライブ以外は未使用。割り当ててない。)

そのため、ディスク丸ごとクローンできる「EaseUS Todo Backup Free」を使用してみました。

なお、今回のバージョンは以下です。

  • Windows 10 Pro(64bit)
  • EaseUS Todo Backup Free 10.6

スポンサード リンク

使用するSamsung SSDとUSB-SATA変換ケーブル

前回と同様ですが、今回使用するSSDとUSB-SATA変換ケーブルはこちら。

TLCタイプのものだが、Amazonでも高評価で速度が速いSamsung SSD。

HDD・SSDを2枚挿しで丸ごとコピーできる機能付きのUSB-SATA変換ケーブル。
コピー元よりコピー先のディスク容量が少ない場合は、コピー機能を使えないので、今回紹介する「EaseUS Todo Backup Free」などを使用することになる。

クローン前のパーティションの状態

ディスククローンを行う前に、ディスク管理でパーティションの状態を確認しておく。
タスクバーのスタートボタンを右クリック⇒「ディスクの管理」を開く。

クローン前のパーティションはこちら。

EaseUS Todo Backup Free

EaseUS Todo Backup Freeのインストール

EaseUS公式サイトよりダウンロードし、インストールする。

無料のFree版でもディスククローン機能が使えるので、とてもありがたい。

EaseUS Todo Backup Freeでディスククローン

インストールしたら起動する。

EaseUS Todo Backup Free

上のメニューのクローンをクリックする。
システムクローンのメニューもあるが、今回はディスク丸ごとクローンを行うので。

EaseUS Todo Backup Free

クローン元のディスクを選択して次へ。

EaseUS Todo Backup Free

続いて、クローン先のディスクを選択して次へ。
ちなみに、バックアップオプションで「SSDに最適化」・「セクタバイセクタクローン」を選択できる。
クローン先のディスクがSSDの場合は、「SSDに最適化」にチェックを入れたほうが良いみたいだ。
ディスクエラーが発生しているディスクのクローンを行う場合は、「セクタバイセクタクローン」でエラーセクタもそのままコピーできるようだ。

EaseUS Todo Backup Free

クローン元・クローン先のディスクを選択したら、クローンを実行する。

EaseUS Todo Backup Free

こんな感じで進み、HDD:160GB⇒SSD:128GB(うちデータ使用25GB)で30分ほどで終了。

EaseUS Todo Backup Free
EaseUS Todo Backup Free

クローンが終わったら、HDDを入れ替えて完了!

クローン後のパーティションの状態

最後に、クローン後のパーティションの状態を確認しておく。

このように、回復パーティションもクローンされていますね。

EaseUS Todo Backup Free

以上。

 - Windows, ハードウェア