俺の開発研究所

Ruby on Rails、Linux、Windowsを中心にIT技術系の備忘録とか。よく忘れるので。

*

Linux(CentOS)へApache HTTP Serverをインストール

      2014/08/31

Linux(CentOS)に「Apache HTTP Server」をインストールする。

なお、今回のバージョンは以下です。

  • CentOS-6.4-i386

スポンサード リンク

Apache HTTP Serverのインストールと起動

以下のコマンドでApacheをインストールし、起動させる。

iptablesで80番ポートを開放

今回ApacheをインストールしたCentOSは、VMware上の仮想OSだったのだが、上記だけでアクセスできると思ったが、なぜかアクセスできない。

調べてみたら、どうやらポートが開いていない可能性が。

Linuxのファイアウォールは「iptables」とやらで、こいつがインストールされている場合、80番ポートを開放してやる必要がある。

「iptables」ファイルを開くと、SSHの22番ポートが記載されていたので、これをコピーし、80番ポート用に編集した。

「iptables」ファイルの編集が終了したら、以下のコマンドでiptablesを再起動する。

そうすると、80番ポートが開放され、無事にブラウザから「http://CentOSのIPアドレス/」でApacheへアクセスできました。

Apache画面

httpdのサービス自動起動

最後に、Apacheのサービス「httpd」を自動起動にしておく。

これで、CentOS起動時にサービスが自動起動されるようになった。

参考サイト

VMware PlayerにCentOS導入。練習用Webサーバーを構築4

 - Apache HTTP Server, Linux, Linux(CentOS)