俺の開発研究所

Ruby on Rails、Linux、Windowsを中心にIT技術系の備忘録とか。よく忘れるので。

*

Logicoolのワイヤレスソーラーキーボード「K750」でPrintScreenキーが効かなくなった話

      2015/12/25

マイワークスペースはこんな感じです。

MyWorkspace

OSは、Windows 7 Professional SP1(64bit)。

デュアルモニタにして、PC本体は部屋の端っこのラックに収納してる。

そして、なるべく配線を無くしたいので、キーボードとマウスはワイヤレスでスタイリッシュに。

マウスとキーボードは少し古いやつですが、それぞれ以下のものです。


で、デスクトップ全体のスクリーンショットを撮る必要があったので、キーボードの「Print Screen」ボタンを押して、ペイントに貼り付けても画像が取得できない。

少し前はできていたような気が…。

調べてみたら、意外なところに原因がありました。

スポンサード リンク

調査

まずは、ドライバを疑いました。

このキーボードはワイヤレスなのでUSB接続していなくて、「Logicool Unifying」とかいう専用の無線機でUSB接続している。

なんで、このあたりが一番怪しいかなと。

で、ドライバの更新、削除、再インストール等やってみたが効果なし。

続いて、ハード面を疑いました。

そもそも、この「Print Screen」キーが壊れてしまったのではないかと。

結構長いこと使用しているので、その可能性が高そうな気がしたからです。

それを確かめるには、「スクリーンキーボード」を使用してみればよい。

「スクリーンキーボード」で取得できれば、ハードが壊れている可能性大だ。

「スタート」⇒「すべてのプログラム」⇒「アクセサリ」⇒「コンピューターの簡単操作」⇒「スクリーンキーボード」を開き、「PrtScn」をクリック!

で、ペイントに貼り付け!

できない!!!!

ということは、そもそも「Print Screen」キーが何かで制御されてるっぽい。

原因

で、ググってようやく原因が分かりました。

原因は、PCでテレビを見るのでTVチューナ(I-O DATA GV-MVP/XS3)を入れているのだが、これのソフト「mAgicマネージャ GT」というのが常駐しており、著作権保護のために「Print Screen」キーを使えないように制御していた。

で、タスクトレイにあるこのソフトを終了させれば、あっさりとスクリーンショット取得できた。。

原因が意外なところにあって、全然分からなかった。

解決するのに、半日費やしましたとさ。

参考サイト

プリントスクリーンでクリップボードに画面が取得できません。 – マイクロソフト コミュニティ

 - Windows, ハードウェア