俺の開発研究所

Ruby on Rails、Linux、Windowsを中心にIT技術系の備忘録とか。よく忘れるので。

*

Microsoft Excel 2007、2010でリボン形式メニューへコマンド追加

      2014/08/31

前回はExcel 2002(XP)、2003でツールバーへ「コマンド」を追加する方法を紹介しました。

前回の記事はこちら⇒Microsoft Excel 2002(XP)、2003でツールバーへコマンド追加

なお、今回はExcel 2007、2010の場合です。

スポンサード リンク

Excel 2003以前は通常の「ツールバー」だったが、Excel 2007以降は新しい形式の「リボン」というものになった。

その「リボン」に「コマンド」を追加する方法です。

Excel 2007でも2010でも大差はないと思います。

まずは、「ファイル」⇒「オプション」で「Excelのオプション」を開く。

左側の「リボンのユーザー設定」を選択し、右側の「リボンのユーザー設定」で「メインタブ」を選択する。

そうすると、「ファイル」、「ホーム」など、現在のリボン形式メニューの一覧が表示される。

ここで「新しいタブ」をクリックし、タブを追加し、任意の名前に変更する。

作成したタブを選択し、「新しいグループ」をクリックし、グループを追加し、任意の名前に変更する。

これで、自分のタブとグループが作成できたので、「コマンドの選択」で好きなコマンドを選択し、「追加」ボタンでそのコマンドを追加することができる。

なお、俺が追加しているコマンドは以下です。

  • 濃い網かけ…「コマンドの選択」で「リボンにないコマンド」を選択
  • 薄い網かけ…「コマンドの選択」で「リボンにないコマンド」を選択
  • 取り消し線…「コマンドの選択」で「リボンにないコマンド」を選択
  • 横方向に結合…「コマンドの選択」で「すべてのコマンド」を選択

ちなみに、既存のタブ・グループにコマンドを追加や削除することはできないようです。

 - Microsoft Excel ,