俺の開発研究所

Ruby on Rails、Linux、Windowsを中心にIT技術系の備忘録とか。よく忘れるので。

*

アドイン「Smart Indenter」でVBAソースコードを自動インデント

      2014/08/31

自分がコーディングしたソースなら、コメントとかインデントとかは完璧に整えるんだが。

人がコーディングしたものは、そうはいかないものも。

そんなときにVBAのソースコードを自動でインデントしてくれるアドオン「Smart Indenter」。

インデントを一括で整形してくれるので、かなり良いです。

その使い方。

ちなみに、対応はOffice 2003までとなっておりましたが、2010でも問題なく使えました。

スポンサード リンク

「Smart Indenter」のダウンロード

まずは、「Smart Indenter」をダウンロードする。

公式サイトの、「Office 2000/2002/2003」のリンクより、インストーラをダウンロードする。

インストーラの「IndenterVBA.exe」をダウンロードしたら、実行し、インストールする。

「Smart Indenter」の設定

Excelを一度再起動し、「Alt+F11」でVBA画面を開く。

ソースコード上で右クリック⇒「Smart Indenter」⇒「Indenting Option」で設定を行う。

左側にプレビューが表示されるので、お好みで設定する。

「Smart Indenter」の使い方

ソースコード上で右クリック⇒「Smart Indenter」⇒「Indent Procedure」、「Indent Module」、「Indent Project」でソースコードを自動インデントできる。

もしくは、左側のプロジェクトエクスプローラ上で、インデントしたいソースもしくは、プロジェクトを右クリック⇒「Indent」でソースコードを自動インデントできる。

素晴らしい。

ソースコードの自動インデント後は、プロジェクトをコンパイルしておこう。

コンパイルの方法は、左側のプロジェクトエクスプローラ上で、プロジェクトを選択⇒メニューバーの「デバッグ」⇒「VBAProjectのコンパイル」でプロジェクトをコンパイルする。

以上。

参考サイト

Excel 2010 の VBA のコードを自動的に整形したい:解決 | ゆめとちぼーとげんじつと

VBA基本(構文エラーのチェック方法)

 - VBA