俺の開発研究所

Ruby on Rails、Linux、Windowsを中心にIT技術系の備忘録とか。よく忘れるので。

*

Windows 7のVirtual PCをXPモードにする設定手順

      2015/12/25

Windows 7(Professional、Enterprise、Ultimate)は、Windows XPに対応し、Windows 7に対応していないアプリケーションを、「Virtual PC」という仮想化ソフトウェアを使用し、「XPモード」で実行することができる。

その設定手順のメモ。

なお、今回の環境は以下です。

  • Windows 7 Professional SP1(32bit)

スポンサード リンク

ちなみにこれをやろうと思ったきっかけは、随分前に購入した「ホームページ・ビルダー11」がWindows XPにしか対応していなかったため。

最新バージョンの「ホームページ・ビルダー17」はWindows 7対応してるんだが、新しいの買うのはもったいないなーと思い、やってみた。

Virtual PCのインストール

マイクロソフト公式ダウンロードセンターよりVirtual PCをダウンロードする。

なお、今回は「Windows6.1-KB958559-x86-RefreshPkg.msu」ってやつです。

ダウンロードしたファイルを実行し、Virtual PCをインストールする。

インストール後、再起動が必要みたい。

Windows XP Modeのインストール

マイクロソフト公式ダウンロードセンターよりWindows XP Modeをダウンロードする。

「WindowsXPMode_ja-jp.exe」ってやつです。

ダウンロードしたファイルを実行し、Virtual PCをインストールする。

こいつがやたら重くて反応してるのか分からんぐらい時間がかかったが、粘り強く待ってやってくれ。

Virtual PC上にWindows XPをインストール

「スタート」⇒「Windows Virtual PC」⇒「Windows XP Mode」を開く。

初回起動時には、セットアップ画面が起動し、インストールフォルダやユーザーパスワードを入力する。

そうすると、Virtual PC上にWindows XPがインストールされた。

アプリケーションのインストール

CDドライブにインストールCDを入れ、Virtual PC上のWindows XPでインストールCDを実行し、インストールする。

そうするとVirtual PC上のWindows XPにアプリケーションがインストールされた。

Virtual PC画面1

これをWindows 7本体から仮想アプリケーションとして直接起動することもできる。

インストールしたアプリケーションは、「スタート」⇒「Windows Virtual PC」⇒「Windows XP Mode アプリケーション」に追加されているので、こちらから起動すれば、仮想アプリケーションとして起動される。

うむ、あたかもWindows 7にインストールされているかのようだ。

Virtual PC画面2

参考サイト

Windows 7 で Windows XP モードをインストールし、使用する

 - Virtual PC, Windows ,