俺の開発研究所

Ruby on Rails、Linux、Windowsを中心にIT技術系の備忘録とか。よく忘れるので。

*

Windowsコマンドの実行ファイルの場所を調べるwhereコマンドの使い方

   

Windowsのコマンドプロンプトで「notepad」と入力すると、メモ帳が立ち上がります。

これは、環境変数PATHに「C:\Windows\System32」が設定されているため、「C:\Windows\System32\notepad.exe」のようにフルパスで指定しなくても実行することができます。

逆に、コマンドの実際の実行ファイルはどこにあるのかを調べたいと思ったのですが、それは「where」コマンドで調べることができるようです。

実際にやってみました。

なお、今回のバージョンは以下です。

  • Windows 7 Professional SP1(64bit)

スポンサード リンク

whereコマンドの使い方は、以下のようです。

同一コマンドで実行ファイルが複数ある場合は、上から優先されるようです。

以上。

 - Windows