俺の開発研究所

Ruby on Rails、Linux、Windowsを中心にIT技術系の備忘録とか。よく忘れるので。

*

サクラエディタの構文強調や色付けをRails(.erb)用にカスタマイズ

      2014/08/31

前回はサクラエディタをRubyファイル(「.rb」)用にカスタマイズし、見やすくなった。

前回の記事はこちら⇒サクラエディタの構文強調や色付けをRuby(.rb)用にカスタマイズ

しかし、Ruby on RailsはRubyテンプレートファイル(「.erb」)もあるので、このERBファイルも見やすくしたい。

ということでやってみた。

なお、今回のバージョンは以下です。

  • Windows 7 Professional SP1(32bit)
  • サクラエディタ 2.1.0.0

スポンサード リンク

HTMLの設定をエクスポート

とりあえずベースはHTMLでいいかなと思うので、HTMLの設定をエクスポートする。

メニューの「設定」⇒「タイプ別設定一覧」を開き、「HTML」を選択し、エクスポートする。

保存場所はサクラエディタ直下あたりで。

今回の場合は「C:\Program Files\sakura」。

HTMLの設定をインポート

メニューの「設定」⇒「タイプ別設定一覧」を開き、未割り当ての設定を選択し、先ほどエクスポートした設定ファイル「HTML.ini」をインポートする。

ERBファイルの設定変更

インポートした設定選択し、「設定変更」をクリックし、「タイプ別設定」を開く。

「スクリーン」タブにて、以下の設定を行う。

  • 設定の名前…「ERB」
  • ファイル拡張子…「erb」
  • レイアウト TAB幅…「2」

「正規表現キーワード」タブにて、以下の設定を行う。

  • 「正規表現キーワードを使用する」にチェック
  • 正規表現…「/(<%=|<%).*(%>)/k」
  • 色指定…強調キーワード2

「強調キーワード」に「<%=」などの記号を入れても、色付けされなかったので、「正規表現キーワード」に追加したらちゃんと色付けされた。 以上の設定で、とりあえずHTML内のRuby埋め込み箇所「<%=~%>」、「<%~%>」のところが色付けされ見やすくなった。

入力補完とかは…まあそのうちやるか。

サクラエディタ(ERB)

参考サイト

サクラエディタで記号に色づけする – Kashira?Wiki

 - Ruby on Rails, サクラエディタ